目のちしき箱目のちしき箱

ひらばリンク(eyeのプチ診療室)

就学児健診

みなさんこんにちは。
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
この時期、ひらばり眼科から大切なお話をしたいと思います。
テーマは「就学児健診」です。

さて、毎年秋になると、国の法律にもとづき次の春に新1年生となる未就学児の健康診断が行われます。
眼科の範囲でお話をすると、就学児健診のこの時期は、視力の成長過程でとっても大切な時期。もし健診で視力の異常が確認されたら、視力の成長期間である8歳までには治療を終えていることが必要です。

就学児健診の視力検査は、不慣れな環境で、子どもが本来の視力を発揮できないこともよくあること。また就学時健診は眼科医ではない学校の先生が限られた時間の中で行うため、「異常なし」と結果が出た場合でも、眼科で再度じっくり検査を受けていただくことをお勧めしたいのです。実際眼科で検査をすると、「異常なし」とされていたけれど異常が見つかったり、その逆もあったりします。

ひらばり眼科には、子どもが大好きなスタッフがたくさん。お子さまがリラックスして楽しく本来の視 力が発揮できるよう促し、正しい検査結果が得られるよう努めています。

より快適で、正しい視力に導くためにも、未就学児健診を控えたお子さまがいる保護者の方にはぜひ知っておいてほしいお話でした。