目のちしき箱目のちしき箱

ひらばリンク(eyeのプチ診療室)

色覚検査について

 さて、今回のテーマは「色覚検査について」です。
 眼科の検査の中でも、色覚検査についてはあまり馴染みがないかもしれません。色覚検査は、学校の検診や社会人の健康診断では必須の項目ではないため、過去に一度も受けたことが無いという方も多い検査です。希望者のみが受けられるというような対応を行っているところもあります。
 色覚異常は生まれつきの遺伝子の異常で、先天性の疾患です。日常生活ではほとんど支障がないと言われてはいますが、程度によっては「お肉の焼き加減がわからない」ということもあります。
 また、就職時に色覚検査を取り入れている運輸関係や医療系のお仕事があり、そこで初めて異常に気がついたという人もいます。先述の通りよくある眼科検診では項目にないため、何かのタイミングで人から指摘され気がつくことがほとんどです。残念ながら、現代の医療では色覚異常を治療する方法は見つかっていません。しかし、異常が見つかってもトレーニングで色の区別が付けられるようにもなります。もし、将来のために検査しておきたい、学校では受けたくない・・・などありましたら、個別にご相談も承っています。
 検査は、検査表を読んでもらうだけの簡単なもので、数字が読める年齢になればどなたでも受けられます。ひらばり眼科では、予約していただければ短時間で検査が可能ですので、お気軽にご相談くださいね。