1. ホーム >
  2. オルソケラトロジー >
  3. オルソレンズの種類と定期検査

カウンセリングからアフターケアまで

オルソケラトロジー

オルソレンズの種類と定期検査

オルソレンズの種類

ひらばり眼科では、厚労省の認可を受けた3種類のオルソレンズを用意しています。患者さまの目にレンズをのせたときの状態を確認した上で、最適のレンズを選択しています。

オルソK(アルファコーポレーション)
日本で最初に厚労省に認可されたオルソレンズ。
マイエメラルド(テクノピア)
アメリカFDAと厚労省の認可を受けたオルソレンズ。
ナイトレンズ(ユニバーサルビュー)
厚労省に認可されたオルソレンズ。

ひらばり眼科の強みベテランの視能訓練士が対応

当院には、小児眼科を得意とするベテランの視能訓練士がいるため、フィッティングやレンズチェックを徹底して行うので安心です。また、当院では国内外のメーカーより、数種類を取り扱っているため、一人一人の眼に合わせたレンズを処方することができます。

治療の流れ

適応検査 要予約 角膜の形状などの検査でオルソケラトロジーの適応を確認したのち、テストレンズを装用して、30分〜1時間の体験をしていただきます。レンズのフィッティングをチェックし、安定性(角膜中央)などを見て、テストレンズを決定します。

ハードコンタクトレンズを使用中の方は3週間程度、使用を中止していただいてからテストレンズを決定します。

レンズを一晩体験(レンズ貸し出し) レンズの装脱練習をしてレンズを貸し出し、ご自宅で一晩体験していただきます。ケア用品・レンズの取り扱い説明をします。

ハードコンタクトの使用経験者は「適応検査」のときに行うこともできます。

一晩体験のチェック 貸し出した翌日、一晩装用した後の視力とレンズの安定性と角膜の状態をチェックします。

定期検診

  • 3ヶ月毎の定期検査
    ( 眼検診、レンズチェック、レンズケースプレゼント )
  • 充血、痛みでの診察代 ・ 薬代 ( 要予約 )
    レンズチェックも行いますので、受診時はレンズをお持ちください。
    • ものもらい、飛蚊症などオルソケラトロジーと関係がない症状に関しては、定期検診日と同日での診察を希望されますと混合診療となりますので、診察代・検査代・薬代は自費となります。( 保険診療ではレンズチェックは行えません )

費用について

オルソケラトロジーは保険外の自由診療のため消費税がかかります

検査・診察(購入前)

※税込価格

適応検査・1時間の装用体験 ¥10,000
装脱練習・1晩の装用体験※ご家庭での体験に必要なキット代が含まれます ¥10,000
テストレンズについて
貸出保証金としてテストレンズ1枚につき ¥30,000 をお預かりします。
テストレンズと引換えに保証金を返金しますので、現金でのご用意をお願い致します。
テストレンズを破損・紛失された場合、保証金は返金できません。

オルソレンズ購入 ① 定額制

※税抜価格

毎月一定額の会費をお支払い頂くことで、オルソケラトロジーを使用するシステムです。
アルファコーポレーションと契約し、「定額制+α」に入会し会員になる必要があります。

定額制の4つのポイント

  • 1初期費用が軽減できる。
  • 2最長1か月間キャンセル保証
  • 31年ごとに新しいレンズに交換
  • 4充実保証サービス
両眼 ¥6,000/月
片眼 ¥3,000/月
  • お支払いはクレジットカードのみです。
  • 使用者が未成年の場合、保護者の同意が必要です。
保証内容
取換え保証 : 汚れや傷がついたり、規格変更が必要な場合に無料交換できます。
リニューアルサービス : 使用開始から1年毎に新しいレンズと交換できます。
破損保証 : レンズが破損しても無料交換できます( 破損レンズの1/2以上のご提示が必要です )
紛失・スペア保証 : 1枚につき会員価格(¥15,000(税別))で購入できます。

オルソレンズ購入 ② 一括払い

※税抜価格

両眼 ¥150,000
片眼 ¥75,000
  • 1眼につきレンズは1枚です
  • レンズ発注後のキャンセルはできません
保証内容
・度数交換:購入日より1ヶ月以内に1回と、2~3ヶ月の間に1回の最大2回度数の交換ができます。
・破損交換:購入日より半年以内に1回無料交換ができます。
交換するレンズは破損したレンズと同じ規格のものとなります。
  • 破損交換の条件は以下の通りです
    • 破損したレンズが半分以上残っていること
    • レンズにマーキングが残っていること
  • ・再作:レンズ購入より2年以内は1枚につき¥40,000(税別)で購入できます。
    スペアレンズもレンズ購入より2年以内は1枚につき¥40,000(税別)で購入できます。

レンズ交換時期について

レンズの寿命は通常の高酸素透過性ハードコンタクトレンズと同じくらいです。2~3年程度で交換が必要になります。定期検診をきちんと受け、医師やスタッフにレンズの状態を確認してもらい適切に使用するようにしてください。就寝時に装用するレンズですので一括払いで購入された方には使用開始から2年で交換することをお勧めしています。定額制の方は1年毎に新しいレンズと交換することが保証内容に含まれています。

定期検診

定期検診 … ¥20,000/年(現金のみ)
  • 3ヶ月毎の定期検査
    ( 眼検診、レンズチェック、レンズケースプレゼント )
  • 充血、痛みでの診察代 ・ 薬代 ( 要予約 )
    レンズチェックも行いますので、受診時はレンズをお持ちください。
    • ものもらい、飛蚊症などオルソケラトロジーと関係がない症状に関しては、定期検診日と同日での診察を希望されますと混合診療となりますので、診察代・検査代・薬代は自費となります。( 保険診療ではレンズチェックは行えません )

(注)オルソケラトロジーを中止される場合

治療開始日(レンズお渡し日)より1ヶ月以内に治療を中止された場合は定期検診代を全額返金致します。また、1年以内に中止された場合は定期検診代を半額返金致しますので、定期検診代は現金でお支払いください。ただし、治療開始より2年目以降または上記以外の理由による返金を一切致しません。

治療中断時

治療中断時に必要なコンタクトレンズ代 … ¥5,000/回
  • 治療中断される場合、角膜の形状がすぐに元に戻らないため、視力もすぐに戻りません。元に戻るまでの間、眼鏡やコンタクトレンズが必要になりますが、角膜の形状は日々少しずつ変化する為、最良の視力を保つ為の眼鏡やコンタクトレンズの度数も日々変化します。
    角膜の形状が元に戻っても近視の強さは治療前と後では異なる場合があります。
  • 治療再開するまでの最長1ヶ月分です。
選べるお支払い方法
・現金 当院にてその都度、ご清算ください。
・クレジット VISA, MasterCard, JCB, Nicos(※1), UFJ(※1), AMERICAN EXPRESS, Diners Club
  • ※1…定額制の場合、NicosとUFJカードは使用できません。
  • オルソケラトロジーの治療費は所得税の医療費控除が受けられます。