目のちしき箱目のちしき箱

ひらばリンク(eyeのプチ診療室)

視能訓練士

 皆さんは「視能訓練士」をご存知でしょうか。何だか難しそうなイメージを持たれるでしょうか。「視能訓練士」とは、簡単に言うと【目の検査、特に子どもの検査と治療のエキスパートで、国家資格を持つ人のこと】。全国でみても有資格者の数は多くありませんが、ひらばり眼科には、現在2名の視能訓練士が在籍しています。
 白内障、緑内障、子どもの目の異常…などなど、目の病気を治療するには、検査データがとても重要です。視能訓練士はその深い知識と経験を活かして、素早く正確に、また必要な場合はじっくりと時間を費やし検査を行うのです。
 また当院の視能訓練士は、検査や治療の技術を高めるために、積極的に学会へも出席しています。眼科の検査、治療は日進月歩。いつも新しい知識を持って、患者さまに満足していただけるよう努めています。そして、もっと病気について知りたいという患者さまへ、詳しい説明や今後の治療方針などについて、じっくり予約制で時間をお取りして、ていねいにカウンセリングを行っております。
 他にも、デリケートな子どもの視力検査、目の病気についても、自信を持って対応しています。ストレスや不安を感じると、正しい結果が得られないのも子どもの視力の特徴。子ども好きな視能訓練士が、お子様の年齢や性格に合わせて対応致しますので、小さなお子様もお気軽にご来院ください。
 このように当院で大活躍の視能訓練士が、4月から増えることになりました!昼の緑内障外来(詳しくはお問合せを!)も好評で、予約が埋まっていることも多くありご迷惑をお掛けしておりますが、視能訓練士の増員で、徐々に対応していく予定です。
 これからもますますスタッフ一同患者さんの目の健康を守るため頑張ります。どうぞよろしくお願いします!

ページの先頭へ