患者さまとのふれあい、スタッフとの支えあい、いきいき働ける職場です。

患者さまとのコミュニケーションを大切にしながらいつも前向きに、意欲を持って仕事に取り組む。ここで働くスタッフはみんな、瞳がまぶしく輝いています。

共に新しいことを学べる方、待っています。

医療を提供するうえで大切なひとつに、患者さまへの丁寧な説明があります。これが意外に難しいのです。
うわべだけの知識でなく、本当に理解していなければ相手に納得はしていただけません。
そこで当院では、スタッフみんなが学べる機会を数多く用意し、学会に同行するチャンスも開かれます。
仕事に意欲的な方にとっては、やりがいのある職場ですし、私たちも前向きなスタッフを求めています。
これから眼科の医療は、治療から予防の時代へ移っていきます。こうした変化のなかで、
共に新しいことを学び、「ひらばり眼科」の未来を築いていける方を心から待っています。

院長 加藤 光男

職場紹介

地域の皆さんに親しまれる眼科として、患者さまとのコミュニケーションを育み、小さなお子さまにはおもちゃをプレゼントするなど、アットホームな雰囲気づくりを大切にしています。その背景には、幅広い年齢層のスタッフが、お互いを敬い、協力しあう温かい職場があります。
また検査機器は、OCT、ペンタカム(3D前眼部検査用、3D解析装置)、IOLマスター、眼底カメラのほか、スペキュラー マイクロスコープ(角膜内皮細胞撮影)など充実しており、手術設備も整っているため、学ぶチャンスも多い職場です。

当院で働く魅力1

〜親身のおつきあい〜 患者さまの目をしっかりサポート

当院には、小さなお子さまから高齢の方まで、幅広い世代の患者さまがいらっしゃいます。
また、親子2代にわたって家族ぐるみで受診されるケースも珍しくなく、患者さまと親身のおつきあいができるアットホームな職場です。
患者さま1人ひとりの「見え方」を、生涯にわたってサポートできる、そんなクリニックを私たちは目指しています。まずは気配り、心配りを大切に、患者さまとのコミュニケーションを少しずつ深めるところから始めていきましょう。

当院で働く魅力2

〜高い専門性〜 白内障・緑内障の治療実績が豊富

高齢化によって、ますます増えていくと予想される白内障・緑内障。当院では、白内障手術や緑内障治療について、豊富な実績があります。手術や治療にあたっては、患者さまが不安にならないよう、納得されるまで説明します。
特に白内障手術では、生活スタイルや趣味などをお伺いしながら、ご本人がストレスなく日常生活を送ることができるように最適なレンズを一緒に考えます。
家族を思うような気持ちで患者さまに接する。そんな温かい職場です。

当院で働く魅力3

〜惜しみない応援〜 自分で考え、楽しく働ける環境

与えられたことをこなすだけではなく、自ら考えて仕事に取り組む人を応援するのが、ひらばり眼科のモットー。やる気のあるスタッフには、どんどん仕事を任せ、新しいことにチャレンジできる機会をたくさん用意しています。
ある程度のキャリアを積んだスタッフは、学会・セミナーに参加することも可能。着実にステップアップできるからこそ、毎日が新鮮で、仕事がますます楽しくなるはず。一緒にすてきな職場をつくっていきませんか。

今まで参加した学会

  • ・白内障学会
  • ・緑内障学会
  • ・日本臨床眼科学会
  • ・斜弱学会
  • ・コンタクト学会
  • ・眼光学学会 他

視能訓練士、看護師、受付など、職種の異なるスタッフ間の交流も盛んです。定期的な勉強会・ミーティングを通して、情報を共有するのはもちろんのこと、年に数回の食事会や恒例の社員旅行で親睦を深めています。こうした積み重ねが、職場のチームワークにつながっているのです。


ある日のミーティング風景

スタッフからの声
頼れる上司や先輩がいて心強い
アットホームな雰囲気
院長の人柄がよく働きやすい
検査機器が整っていて信頼性が高い
学ぶ場が多く自分を磨くことができる

視能訓練士の仕事

斜視や弱視といった子どもの治療・訓練は、まず心の距離を縮めることからスタート。楽しくコミュニケーションを取りながら、1人ひとりの性格、家庭環境などを十分に考慮し、最善の治療法はもちろん、アイパッチの時間や期間などについても、親身になって考えます。「またやりたい!」と子どもの意欲を引き出すのも大切な仕事。「ひらばり眼科=楽しいところ」というイメージづくりをしながら、長い時間をかけて丁寧にサポートしていきます。
さらに、院長は平針小学校・中学校の校医も務めており、就学時検診には視能訓練士が同行して眼位(斜位)の検査を担当するなど、小さなお子さんと触れ合う機会がたくさん用意されています。

スタッフからのメッセージ

「口コミで患者さまがどんどん広がっていく、ふれあいの多い職場です。」

主任・視能訓練士 
S.Y.(2001年 入職)

当院には、幼児の頃から通っている高校生のお子さんとか、家族ぐるみで通われる方とか、長いおつきあいが多くて、しかも口コミで患者さまがどんどん広がっていくんです。ふれあいを何よりも大切にする私たちにとって、それはとてもうれしいこと。しかも院長は、スタッフを信頼して、どんどん仕事を任せてくださるので、ここで働くことに大きなやりがいを感じる毎日です。
また斜視・弱視の矯正、オルソケラトロジー(視力矯正法)など、治療メニューが豊富で学ぶことが多く、さらに職員旅行をかねて臨床眼科学会にも参加させていただくなど、向上心のある方にとっては本当に恵まれた職場だと思います。

未来の後輩へ一言メッセージ

お互いの考えや発想に耳を傾けながら、一緒に楽しく職場づくりをしていきましょう!

「オペの立ち会いなど、やる気あるスタッフには恵まれた環境です。」

視能訓練士 N.E.(2006年 入職)

働くからには生涯できる仕事に就きたいと考え、生まれ故郷の北海道から名古屋に出てきて、視能訓練士の資格を取得しました。当院は、やる気のあるスタッフに対しては、惜しみなく新しい仕事を任せてくれますし、オペの立ち会いから術後のフォローまで、ひとりの患者さまを長く診ることもできます。こうした恵まれた環境のなかで、どんどん自分を高めていける職場だと思います。
さらに院長は私たちスタッフの教育にとても熱心で、学会などにも連れていってくださいます。つねに新しい情報に触れながら、治療法や機器の知識を習得できるのもうれしいですね。

未来の後輩へ一言メッセージ

覚えることがたくさんあるぶん、仕事のやりがいは大きいです。一緒に頑張りましょう〜。

「視能訓練士には、気配りや観察力も大切と気づきました。」

視能訓練士 I.C.(2013年 入職)

モノが見えるって、すごく不思議ですよね。子どもの頃から目に興味を持ち、父が網膜剥離を患ったこともあって、眼科に携わる仕事がしたいと思うようになりました。当院を希望した動機は、地域に密着した眼科であること、個人病院でありながらオペも行っていること。たとえば術後の定期検査など、患者さまと長くおつきあいできる職場に魅力を感じました。
実際に働いてみて、先輩方の患者さまとの高いコミュニケーション能力や、細やかな気配りに感心する毎日です。視能訓練士って観察力も必要なんですね。そんな先輩方の働く姿を見ているだけで勉強になりますし、一日一日が充実しています。

未来の後輩へ一言メッセージ

新しい職場に不安もあると思いますが、スタッフみんなやさしいので、すぐ打ち解けられますよ!

「患者さまの不安や心配を取り除くため、説明力を磨くことが大切です。」

視能訓練士 Y.S.(2014年 入職)

子どもの頃から近視が進み、眼科にお世話になっていました。コンタクトレンズデビューは高校1年生。眼科の女性スタッフの方に、レンズのフィッティング指導をしていただいたとき、「目を指で触るなんて!」と緊張で手が震えました。あの体験を思い出すたび、自分は患者さまの緊張を和らげる存在になれたらいいなと思います。
そのためにも患者さまが安心できるような「説明力」を磨くことが大切です。知識を増やしたり、操作のスキルを高めたりすることは経験を通じて向上していきますが、「説明力」は相手によってアプローチの仕方も変わるので、とても奥が深い。だからこそ、とてもやりがいを感じています。

未来の後輩へ一言メッセージ

目の検査はもちろんのこと、患者さまへの詳しい説明も視能訓練士が行うので、日々成長できます!

「子どもが大好き!検査や治療への不安を和らげる存在になりたいです。」

視能訓練士 M.K.(2015年 入職)

子どもが大好きなので、斜視・弱視や近視予防など小児眼科にも力を注いでいる「ひらばり眼科」の入職を希望しました。子どもは検査に対して「怖い」「イヤ」と感じます。その気持ちを受けとめ、いろいろ会話しながら不安をほぐすようにしています。
先輩方の仕事ぶりを見ていると、ちょっとした会話から患者さまの気持ちを汲み取ることがすごく上手です。検査やマニュアルありきではなく、目の前の患者さまありき。つねに状況を敏感にキャッチして、必要な検査を選択する能力はすばらしいです。子どもから高齢の方まで幅広い患者さまが通っていらっしゃるので、その信頼を損なわないよう、少しでも先輩方に近づいていきたいと思います。

未来の後輩へ一言メッセージ

「素敵だな」と憧れる先輩がたくさんいらっしゃいます。たくさんのことを学べる魅力的な職場ですよ。

募集要項

応募
資格
視能訓練士の免許を有する方
募集
人員
若干名
給与 応相談、経験者優遇
業務
内容
視力、視野(GP、オクトパス)、屈折、調節、色覚、眼圧、眼位、眼球運動、眼底(OCT)、
角膜形状解析(ペンタカム)、写真の撮影検査など
勤務
形態
1日8時間(休憩時間含む)
日曜、祝日は休み 夏期休暇・冬期休暇それぞれ1週間以上
その他 交通費実費支給(上限なし)
各種保険制度あり(ただし勤務時間による)
スタッフの休憩室あり

応募フォームへ

看護師

眼科は検査中心で看護師の役割が少ないと思われがちですが、流行性角結膜炎を代表とする感染症の適切な対処、内科的疾患のチェックなど、患者さまと接する機会はたくさんあります。
また、当院では白内障手術も行っているため、手術について分かりやすく説明をした上で、患者さまの生活に支障が出ないよう、ご要望などをお伺いしながら親身になって手術前後のスケジュールを立てるのも看護師さんの大切な仕事です。当院には、やさしくて頼りがいのある先輩がいますので、眼科経験のない方も安心して働くことができます。
仕事に慣れてきたら、患者さまを連携先の病院に紹介する際、電話で症状について説明して予約を取ったり、保険制度や補助金の知識を身につけて患者さまにアドバイスをしたりと、やる気しだいで活躍の幅は大きく広がります。

大切にしてほしい3つのこと

1親身のコミュニケーション
目を患うと誰もが不安になるものです。また白内障手術に対して「怖い」と思われる方もいます。
そんな時、患者さまの気持ちに寄り添ったコミュニケーションを心がけ、不安を和らげる存在であってほしいと思います。
2適切なカウンセリング
例えば白内障手術に関して言えば、手術の日程や、術後の「見え方」について、
患者さまのご要望をしっかりと聞き出すカウンセリング力も、患者さまの安心や信頼につながります。
3丁寧な仕事
眼科は精密な検査機器を多く使用しており、取り扱う際は十分な注意を払うことが大切です。
洗浄、消毒、滅菌の際は、できるだけ丁寧な作業を心がけてください。

主な仕事内容

外来

  • 診察室での介助
  • 必要に応じて点眼などの処置
  • 採血、注射、点滴
  • 目の検査は視能訓練士が中心となって行いますが、アデノウイルスチェック、
    生体染色検査など必要に応じて、患者さまの介助やサポートを行います

白内障手術
※毎月、水曜日(1〜2回)に実施。
代休あり

術 前
手術の手順などについて患者さまに説明
採血、点滴、前投薬などの術前処置
術 中
血圧検査、洗眼など
手術室内の補助、患者さまの介助
※眼科手術経験者に限りますが、ご希望の方は仕事を覚えていただくことも可能です
術 後
眼帯をはずし、目の周囲を拭くなど術後処置
手術道具・器具の滅菌・洗浄
Point

勉強会の機会が多く、目の病気や治療について、専門知識を身につけることができます。
また、希望者の方には、学会などにも参加していただけます。

スタッフからのメッセージ

「看護師にとって、治療メニューが豊富な当院はやりがいある職場です。」

看護師 N.Y.(2016年 入職)

看護師になって約20年。前職でも眼科に勤めていたのですが、昨年、縁あって入職いたしました。ひらばり眼科には、眼科検査のプロフェッショナルである視能訓練士がたくさん揃っています。ですから、やる気しだいで検査について学べるだけでなく、専門的な学会・講習会にも参加できることが一番の魅力です。また、院長の診察介助や処置、血液検査のための採血、オペの補助といろいろな仕事があり、看護師としてとてもやりがいのある職場です。
さらに、スタッフの皆さんがお互い思いやりながら、協力しあって働いているので、とても居心地がいいのも魅力です。職場のあたたかい空気が患者さまに伝わるからこそ、多くの方に支持されているのだと思います。

未来の後輩へ一言メッセージ

人間関係がとても良く、アットホームで働きやすい。こんな職場、なかなかありません!

眼科未経験の方も歓迎いたします。
子育て中の方、産後復帰の方、お気軽にお問い合わせください。

募集要項

ただ今、募集はしておりません。また次の機会によろしくお願いいたします。

応募
資格
看護師資格をお持ちの方(正/准問わず)
ブランク可、眼科経験は必要ありません
募集
人員
若干名
雇用
形態
パート(非常勤)
勤務
時間
以下の勤務時間よりお選びください。週2日以上の勤務を希望します。(詳しくは要ご相談)
①午前 9:00〜12:30
②昼間 13:00〜16:00
 月1〜2回の往診への同行、緑内障外来の受付業務
③午後 16:00〜18:30
給与
詳細
時給 1,500円〜
その他 交通費 公共交通機関全額、車通勤は法定通り(駐車場無料)
各種保健制度あり(ただし勤務時間による)

応募フォームへ

受付・医療事務

患者さまにとって、来院して最初に接する受付は、「単なる事務の人」ではなく「医療や眼科に詳しい専門の人」と映ります。そのため、ある程度の眼科の知識や、医療事務の経験も必要となります。一方、患者さまに最も近い存在もまた受付です。検査や治療に対する不安な気持ちを汲み取り、会計時には「大丈夫でしたか」「お大事に」とお声をかけ、患者さまに寄り添う存在であってほしいと思います。このように、さまざまな問い合わせに対して、コミュニケーションを図りながら親身になって対応できる方を求めています。もちろん、スタッフ一同、丁寧にサポートしますのでご安心ください。

大切にしてほしい3つのこと

1患者さまとのコミュニケーション
受付はクリニックにとって「顔」です。患者さまや電話での問い合わせには、明るく、ハキハキと、大きな声で対応してください。
常連の患者さまは、お顔や名前を覚えると、会話もスムーズに運びますよ。
2つねに気配り・心配りを
当院は、高齢の方、お子さまの多いクリニックです。
目が見づらい方には、さりげなく手を差し伸べたり、補助をするなど、思いやりのある対応をお願いします。
3スピーディに、正確に
レセコン入力などの作業は正確に行うことが基本です。
当院は患者さまの人数も多いので、スピーディな作業も心がけてください。

主な仕事内容

  • 一般的な受付業務
  • 診察・検査の受付
  • 電子カルテの入力補助(診察室で)
  • 各施設への往診に、月1〜2回(昼間)の同行あり
  • 白内障手術を受ける患者さまへの対応のため、
    月2回(水曜日)の出勤あり
Point

看護師や視能訓練士の勉強会にも、希望者の方は参加することができます。目の病気や治療について、専門知識を身につけることができます。また、院内処方を扱っているので、お薬のことを覚えることもできます。

スタッフからのメッセージ

「覚えることが山積み!その分、自分の成長を感じられて楽しいです。」

前職は小児科の受付をしていました。同じ医療系の職場ですので、前職での経験が十分に活かせるものと思っていたのですが、取り扱うメーカーさんも違いますし、カルテの内容から病気の知識まで、すべて一から覚えなくてはならず苦労しましたが。でも、やる気さえあれば、目の検査や病気について他のスタッフと一緒に勉強する機会も与えていただけて、自分の成長が感じられる環境に感謝しています。もともと子どもが大好きなので、当院はお子さまの受診が多く、泣いているお子さまをサポートするのも仕事のやりがいにつながっています。

未来の後輩へ一言メッセージ

小児眼科の患者さまも多いので、子ども好きの方にもおすすめの職場です!

「受付という枠を越え、自分を磨ける職場に出会えてよかった。」

まったく違う業種から転職しました。そのため、眼科の専門用語はもちろん、医療に関する用語もほとんど理解できませんでした。「こんなに覚えることが多いのか」と、最初の数ヶ月は本当に大変でした。すでに2年目を迎えましたが、今でも覚えることがたくさんあります。特に、検査や薬などについて勉強中です。患者さまに何か質問されたとき、内容によってはわざわざ先生に確認したりせず、受付できちんと対処できますし、仕事もいっそうスムーズに回っていくでしょうから。受付という枠を越え、自分を磨ける職場に出会えてよかったと思っています。

未来の後輩へ一言メッセージ

やる気さえあれば、いろんなチャンスを与えてもらって、自分を高めることができます!

未経験の方も歓迎いたします。
子育て中の方、産後復帰の方、お気軽にお問い合わせください。

募集要項

ただ今、募集はしておりません。また次の機会によろしくお願いいたします。

応募
資格
明るく、元気で、やる気のある方
募集
人員
若干名
雇用
形態
正職員、パート(非常勤)
勤務
時間
以下の勤務時間のどちらか、または両方をお選びください。週3〜4日勤務を希望します。
①9:00〜12:30
②16:00〜18:30または19:00
給与
詳細
時給 1,500円〜
その他 交通費 公共交通機関全額、車通勤は法定通り(駐車場無料)
各種保健制度あり(ただし勤務時間による)

応募フォームへ

ページの先頭へ