カウンセリングからアフターケアまで オルソケラトロジー 対象: 近視 治療と価格

適応検査 要予約 角膜の形状などの検査でオルソケラトロジーの適応を確認したのち、テストレンズを装用して、30分〜1時間の体験をしていただきます。レンズのフィッティングをチェックし、安定性(角膜中央)などを見て、テストレンズを決定します。

ハードコンタクトレンズを使用中の方は3週間程度、使用を中止していただいてからテストレンズを決定します。

レンズを一晩体験(レンズ貸し出し) レンズの装脱練習をしてレンズを貸し出します。ケア用品・レンズの取り扱い説明をします。

ハードコンタクトの使用経験者は「適応検査」のときに行うこともできます。

一晩体験のチェック 貸し出した翌日、一晩装用した後の視力とレンズの安定性と角膜の状態をチェックします。
1週間の装用体験 テストレンズがあっていれば、1週間実際にレンズ装用をしていただき、生活のリズムにあっているかどうか、安全性と効果を確認します。
視力は1週間ほどで安定します。
1週間後のチェック 満足のいく結果が得られ、毎日の生活に支障がないことを確認できたら、オルソレンズをオーダーします。
定期検査 目の状態とレンズケアのために定期検査をおすすめします。

1ヶ月後、その後は3ヶ月毎

ひらばり眼科の強みコンタクトレンズ専門のベテランが対応

当院には、コンタクトレンズ専門のベテランスタッフがいるため、フィッティングやレンズチェックを徹底して行うので安心です。また、当院では国内外のメーカーより、数種類を取り扱っているため、一人一人の眼に合わせたレンズを処方することができます。

費用について

オルソケラトロジーは保険外の自由診療のため消費税がかかります

検査・診察(購入前)

※税別価格

適応検査(初回) ¥3,000
1時間の装用体験 + テストレンズ決定※①、②は同日に行う事も出来ますので、担当スタッフへご確認ください ¥5,000
1晩(〜1週間)の装用体験※1日体験で視力が出なかった場合には、5日〜1週間の装用体験を行うことがあります
※1週間の装用体験は院長が必要と判断した方のみ
※ご家庭での体験に必要なキット代、体験期間中の診察代が含まれます
¥15,000
テストレンズについて
・ レンズ貸出保証金( 現金のみ )¥60,000をいただきます
・ 1晩( 〜1週間 )の装用体験が終わり、レンズを返却していただいた時に返金いたします
・ テストレンズを破損・紛失された場合、1枚につき¥40,000いただきます

レンズ代金

※税別価格

レンズ代(1枚) 通常レンズ ¥60,000
保証代 ¥10,000
強度近視用レンズ※基本的に処方しておりません ¥100,000
レンズを破損・紛失した場合の再作レンズ代(1枚) 通常レンズ ¥40,000
強度近視用レンズ※基本的に処方しておりません ¥80,000

(注)

  • ・レンズ発注後のキャンセルはできません
  • ・再作レンズに保証はつきません
  • ・価格条件などは予告なく変更する場合がございますのでご了ください
保証内容
・度数変更、破損について、3ヶ月以内は1枚につき1回レンズをお持ちいただくと交換できます
 ただし紛失した場合については保証外となります。必ずレンズをお持ちください
・購入後30日以内の返品が可能です
 ※返品された場合、レンズ代金の半分を返金いたします
 ※なお、レンズ保証をされずに返品された場合には返金できませんのでご注意ください

定期検査(購入後)

検査内容 … 検査、診察、レンズチェック、洗浄
定期検診代として1回につき¥1,500いただきます
必ず3ヶ月毎にご来院ください
(検診に来られなかった場合はオルソケラトロジーを中止していただきます)
  • ・定期検診はお電話でご予約をお取りになってからご来院ください
    見づらいなど、気になることがございましたら、予約時にお電話にてお伝えください
  • ・レンズ表面に汚れが付くと、角膜に傷が付いたり結膜炎が起こることがあります
    この状態で装用を続けると角膜潰瘍などさらに重い合併症が起きやすくなります
  • ※自由診療と保険診療の同日診療はできません
    目やに、痒み、充血など眼の表面に関する治療・薬代は自費となります
選べるお支払い方法
・現金 当院にてその都度、ご清算ください。
・クレジット VISA, MasterCard, JCB, Nicos, UFJ, AMERICAN EXPRESS, Diners Club
ページの先頭へ